農業と環境への取り組み

土壌改良資材

土着菌の免疫力向上に。土壌改良資材《華煌ら》

連作障害を防いだり、病気の根源等の有害菌を分解します。土着菌の糧となる有効菌・有効成分酵素を生産し、住み慣れたその土地の土着菌を活性化させることにより、土壌の免疫力を向上させます。土壌の免疫力が上がることにより、害虫などの駆除に使われる農薬の使用量が減り、結果として減農薬栽培の可能性まで高まります。

また、土着有効菌の活性化と同時に有用微生物の増殖を促進し、土壌を活性化させることで肥沃で清浄な土壌にします。土着菌の活性化により土壌免疫力の向上に繋がったことで、根の周りの環境が良くなり作物自体を健康にします。
甘い物は甘く、辛いものは辛く、その作物本来の成長過程で栽培対象作物の持つ本来の特性を引き出します。その事で糖度計等による計測値以上に、美味しい食感が引き出せます。

ページのトップへ