企業情報

事業展開

トリゼングループで養鶏から販売までワンストップで

1《育てる》養鶏場

ここで銘柄鶏「華味鳥」を育てています。厳格な管理と澄んだ空気に大自然の環境が整う最新鋭の設備が、健康で安心な華味鳥を育てることができるのです。自然に逆らわず自然に近い状態で飼育し、そして徹底した衛生管理を怠らない当社自慢の養鶏場です。

→詳しい飼育方法はこちら

2《作る》処理加工

直営・契約養鶏場から早朝に届けられる健康な鶏を、様々な形に処理し加工します。

→詳しい処理工程はこちら

3《届ける》食肉・物流

トリゼンフーズで生産する全ての鶏肉の物流を自社内に設置することで、スピーディーかつ丁寧にお客様の元へ届ける役割を担っています。また、同部署ではトリゼンフーズ会長 河津善陽 直伝の水たきスープの製造も担っており、ここから華味鳥の飲食店舗へスープが送られます。

4《考える/企業向け》商品開発・販売

大手外食メーカーや、量販店向けに商品をご提案します。素材の特性を生かした加工製品(冷凍食品・冷凍食肉・そうざい半製品など)としてプロデュースしたり、華味鳥素材だけでなく、牛・豚なども使用したメニュー提案及び商品開発・企画まで行います。

→企業向け商品一覧はこちら

5《考える/個人向け》商品開発・販売

スーパーや百貨店などで販売される、一般のお客様向けの商品の企画や開発も手掛けています。「博多華味鳥」の名前を冠したオリジナル商品の販売を主に手掛けています。

→詳しい商品一覧はこちら

6《贈る》通信販売

全国各地のご家庭に華味鳥オリジナル商品をお届けします。通信販売でしか扱っていないオリジナル商品もあり、根強い《華味鳥ファン》のお客様に支えられています。自社ECサイトの他に、楽天市場にも出店しております。

→通信販売サイトはこちら

7《もてなす》飲食店舗

銘柄鶏「華味鳥」を最高の状態で召し上がっていただくために、自社で飲食店舗を経営しています。博多の郷土料理である「水炊き」をメインに、華味鳥を使用した多種多様なメニューで皆様のお越しをお待ちしております。

→飲食店舗サイトはこちら

新たな取り組みについて

8《取り組む》農業・環境

トリゼンフーズは新たに、農業と環境についても取り組んでいます。産業廃棄物だった鶏糞を有効な土壌改良資材へ生まれ変わらせる有効菌の研究開発をはじめ、海の環境改善にまで目を向けています。

→農業・環境への取り組み詳細はこちら

ページのトップへ